心理と運命学

心理と運命学

毒親育ちが忘れてはいけない事

毒親育ちが忘れてはいけない事 機能不全の家庭に育った人たち、毒親育ちが忘れてはいけない事、 それは、『あなたはとても強い!』ということ。 縁あって毒親のもとに生まれ、 誰が助けてくれるでもなく、 頼れる人もいない中...
心理と運命学

許したい、許せない。

許せない事は悪いのか? 親を許すことは大切、人を許すことは大切。 「親を許すことが成功の秘訣」「人を許すことが幸せの秘訣」 このセリフ、最近は耳にする機会も多いような気がしますが・・ はたしてそれは本当な...
心理と運命学

自信は本当に必要ですか?

自信がないと悩み自信をつけたいと方法を探しまた悩み自分攻めをする。よくある躓きの一つですが、果たしてその自信は本当に必要なのだろうか? 幸せになるために自信はいらない理由と、自信の本質についてわかりやすく書いてみました。
心理と運命学

自分の偏りは最大のプレゼント?

自分を取り巻く事象のすべての偏りは短所ではなく、実は才能に溢れている最高の神様から与えられたプレゼントだという事を分かりやすく書いてみました。
心理と運命学

子は親を選んでやってくるとは、、本当のところどうなのか? 選んでくるなら親子関係のすれ違いはなぜ起きるのか?

子供が親を選んで来るとよく言われますが、その言葉の真意とは?本当のところどうなのか?それはいい事?それとも悪いこと?などをかみ砕き、分かりやすく運命学の視点から解説しています。
心理と運命学

クレクレ星人のお局格に出会ったらとにかくダッシュで逃げるべし

クレクレ星人のお局格に進化した星人にはどんな特徴があるのか、そしてどんな障害があり、どうして逃げるべきなのかという事を、分かりやすく書いています。 世の中には逃げたほうがいい人がいる、離れる事に罪悪感を持ちやすい人が違う視点をもてるように、とエネルギーバンパイアについて分かりやすくまとめてみました。
心理と運命学

くれくれ星人の悲劇

自己肯定感が低いことで変身してしまうクレクレ星人。生きていると誰もが幾度となく変身することもあるのですが、これは実は本当に得をしているのか?クレクレ星人の未来とその対策を簡単に分かりやすく書いてみました。
心理と運命学

自己肯定感と引き寄せの土台とは・・?

機能不全家庭に育った人などで、自己肯定感の低さで生きにくくなる理由や、低いとどういうデメリットがあるか、そのほかシンプルな解決方法などをとても分かりやすくまとめてみました。
心理と運命学

助けてもらえないという事は本当はいいこと?!

助けてもらえないのは自分がダメだからなの?? 『なんで私は助けてもらえないの?!』 こんな風に思う事ありませんか? 子供らしく過ごせなかった人たちは、すごく頑張り屋さん。そして秘めた能力も高い人が多い。だから頼らずにできる...
心理と運命学

その感情の成分は・・・

感情に振り回されない事、そのための俯瞰力のつけ方の一つの視点として、感情の成分(ホルモン)を知ってこの感情はホンモノカ?という感覚をつかめるようになるヒントを分かりやすくお伝えしています。
タイトルとURLをコピーしました