その感情の成分は・・・

ひよこ 心理と運命学

人間である醍醐味の喜怒哀楽。
これら感情があるから、夢や目標もできるわけで。

ですが・・『何事も匙加減!!』 !!

流れ出す感情のままに身を任せてしまうと、しょっぱい人生になったり、苦い人生になったりするので注意深く感情を扱わないと、とんでもないエネルギーの浪費、さらには遠回り。挙句の果てには自分の中の方磁石が壊れて行きたい場所さえわからなくなるなんてことも( ゚Д゚)

 

かめ

なので、しっかりと感情を管理するという事はとても重要なのです。

 

~ 感情は食材のようなもの~

ところで、、

丁寧に本気で向き合って作ったお料理と、適当に作ったお料理、・・・・どちらのお料理が、より幸せの笑顔がこぼれるとおもいますか?

 

時と場合にもよりますが、丁寧に作られたお料理は時に感動さえ覚えますよね!!

おいしいお料理(人生)のコツは・・

食材(感情)に向き合う。⇒ 食材(感情)を知り尽くす。⇒ (感情の)加減を知る。(焼き加減、塩加減、使えるか、使えないか)

このように、食材(感情が何でできているか)を知ることで匙加減が感覚で分かるようになっていきます。

 

 

~感情の成分~

陽の感情で楽しくて嬉しくてウキウキする。

そんなときの成分はドーパミンやオキシトシ。

楽しくて、前向きで、太陽みたいな熱を帯びてる感じ。『いわゆる調子いい感じ♡』

ですが、、、調子にのって匙加減が多すぎると・・・・

自己中心的になり、反発心が強くなって、結果的に生きにくさを抱えるしょっぱい人生に・・・

なので、実はすごくイケイケな気分の時こそ、ホルモンの麻薬効果のせいでプラスすぎる幸せを感じてるだけだと気づくことが幸せな未来構築にはとても大切なのです。

ウキウキすぎる自分に気づいたら

『来たなマヤカシ!その手には乗らないぞ!!』と匙加減を調整するべし!なのです。

そして、陰の感情の悲しかったり落ち込んだりする時の成分はコルチゾールやノルアドレナリン。

人は悲しみなど様々な課題で成長するのは確かですが、これも度を越した配分量だと、超ネガティブになって、自己肯定感が下がり苦い人生に・・・・

そして、ノルアドレナリンは不安を倍増させる魔法をかけるといういたずらをしかけてるくせ者。

なので、落ち込んで不安に取りつかれた時は

誰のせい?私が弱いの?環境のせい?と考えるよりも

『来たな~!!マヤカシ退散!!』と感情の流れを止めるに限るのです。

適量の不安などのネガティブは自己の発展性に繋がるので、ちょうどいい不安はとても大切です。

ですが、上下に感情が動きすぎるのは運命学的にも開運しにくくなるし、魂の基礎体力的なものも下がるので、感情成分の方に意識を向ける癖をつける事は、自分を幸せな世界に導く一つのアイテムとなるのです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました