自己肯定感と引き寄せの土台とは・・?

土台 心理と運命学

その自己肯定感は誰のもの?

『自己肯定感を高めよう!』

これ、ほとんどの自己啓発本で書かれていますが、

そもそも、この自己肯定感はどうやってできてきたのか知ってますか?

この世に生まれ出てから、私たちは親の声を聞き行動を見て、環境から沢山の事を学び、まずは自分のいる世界への適合を習得する事を目指します。

実はその時に、自己肯定感もしっかりと学び取ってるんです!

母親の自己肯定感をそのまま取り込んで初期設定してるのです。

なので、自己肯定感が低い母親だったなぁ~と心当たりのある人は

自分攻めの前に、まずは事実確認!

『これ親の自己肯定感を学びとしてもらった時のままなんじゃない??』と探りを入れてみる

これがとっても大事なんです!

親のエネルギーを引き継いでも、そこから、自己肯定感を高められる環境や事柄が沢山あれば、オリジナルの自己肯定感が積み重なって高まるのですが、

親元にずっといる、親との縁が強い、支配感が強かった場合などは

引き継いだままの自己肯定感で過ごしている可能性が!

母親の影響を受けやすい星や、身内優先の星を持っていたりする場合も引き継ぎやすい傾向も・・

 

そして・・

自己肯定感は日常の中で簡単にアップダウンするので、

軸となる自己肯定感が低いままのアップダウンはとてもしんどいんです・・

ゆえに、人からエネルギーをもらわないと生きていけなくなるんです💦

これが承認してほしい!!!の原動力なんですね。

その原動力が発動したら、人は無自覚にエネルギーバンパイアに変身してしまうのです。

 

うさ :『え~!わたしとってるかも!バンパイアになってるかも~~!!どうしよう!』

うに :『大丈夫!人から一度もエネルギーをもらわないで生きてきた人なんていないわよ(^^)』

『次からもらわなくてもいいように自己肯定感を高めればOK。枯渇してるよとの体からのメッセージでバンパイアの牙が生えるのよ』

 

 

自己肯定感を高める土台を作るには・・

自己肯定感を高める一番シンプルな土台の作り方、それは、自分の自己肯定感の下がり具合、上がり具合に気づいてあげる事。

(大切なのでもう一度いいます。)

『探りを入れる事が大事!』なのです!

『自己肯定感高めなきゃ!』 この思考はNG!!すでに自己否定です。

(低い自分ダメ⇒高めないとダメ)

大切なのはそんな少量の自己肯定感のエネルギー量で、沢山の人にエネルギーを分けてもらいながら頑張って生きてきた自分をそのまま受け止めること。

そこにいいも悪いもないのです。

まずは『そうだったのか~バンパイアとして生きてきたのか』と。。。事実確認する。

そして、褒める。

『バンパイアになってまでよくぞ生きてくれた!ありがとう私!』と。

そうすると、自然に私に対しての恩返ししたくなるんです。

そして、『生き血を分けてくれてありがとう!!』と相手への感謝のエネルギーまで感じられるようになってお返しできる自分になれるのです。

私への恩返しの感謝の気持ちで、

魂が喜ぶことを毎日ちょこっと自分にプレゼントする。

この小さな習慣で誰かのエネルギーに頼らなくても、エネルギーが枯渇することがなくなっていくのです☆

 

まとめ・・・

自分の状態を知る ⇒ 受け入れる ⇒ 他人にしてもらった事(エネルギーをもらった事、愛をもらったこと、ets)にフォーカスできるようになる ⇒ 感謝できる ⇒ 恩返ししたくなる ⇒ そのエネルギーが自分に戻る

この循環が、世に言うところの引き寄せです(^^)

幸せの引き寄せには自己肯定感の土台作りがとても大切です!というお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました